読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

convivialのある生活

楽しく生きることについて感じたことを心理学や人間関係の視点から書い綴ってます。

手紙を贈るのは心を贈ること

--シェアする--

http://www.flickr.com/photos/7197250@N06/3041954566

photo by a.drian

連絡を取り合うというと今は携帯やスマホっていう便利なモノがある。

液晶画面に可愛い絵文字で送信者の気持ちを表すことも簡単にできるようになった。

そんな今だから、大切な人に手紙を贈ろう。

そんな話をすると結構な割合で言われるのが「字が下手だからムリ」って言葉。

確かに普段から文字を書いてなければ自信はないかもしれない。

でも、忘れてないかなぁ。

大切なのは気持ち。

字は下手でも、絵文字みたいな可愛いイラストはなくても。あなたの気持ちがあなたの書いた文字で綴られていればそれでいいと思うんだ。

文字は心を映す鏡みたいなもの

綺麗な文字でも気持ちが入っていないのは結構わかってしまう。
汚い字でも、一所懸命に書いていたら伝わる。

就活のときに履歴書を手書きで書くことはそういう意味ではいいのかもしれない。伝わりやすいから。
(PCで作るものひとつのスキルだからよいと思います。むしろ今自分が就活のするならPCで書くな笑)

両親や恋人に書いてみたらどうだろうか。
自分で文字を書く行為は実は内面を整理するにもちょうどよいんだよね。
伝えるために感情や気持ちを整理して、一発書きだし。

こうやってブログで書くように切ったり貼ったりはあまりできないので。

僕はそろそろ嫁さんの誕生日だから、時間見つけて手紙を書きます。

手紙の書き方

手紙の書き方