読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

convivialのある生活

楽しく生きることについて感じたことを心理学や人間関係の視点から書い綴ってます。

フライングクリスマス

--シェアする--

http://www.flickr.com/photos/23893265@N08/4171747002

photo by Glenn Waters ぐれんin Japan.

タイトル通り、フライングでクリスマスデートをしてきました。

クリスマス当日は僕も嫁さんも仕事なので今年はね、ということで。

新宿で知り合いの犬カフェに行って癒され、人混みかき分けて洋服を買って、うちでピザでホームクリスマス。

最近は二人でどっかのショップにいくのが多い。といいのも、嫁さんが元々洋服のデザインをやっていたこともあり、ぱっとしない旦那をコーディネートするため。コーディネートされる側の僕も外からの評判がいいためお任せしている次第です。(何もしないともいう。)

とはいえ、なんもプレゼントしないのもなぁと事前にプレゼントに口紅を購入。

これが大変だった。

化粧品売り場を想像して、カウンセラー?が立ってるのは百貨店という安易な発想から百貨店へ突撃。

事前にアットコスメというサイトで人気ナンバーワン的なやつをメモっといて聞いたら、「ないです。量販店用ですそれ。」って…。


知らんがな!なんやねんそれ!


しゃーない。そしたら見繕うしかないがなー。

人当たりの良さだけには自信があるので世間話しながら説明を聞く。いろんな人に聞いて回る。たまにめっちゃ高いの勧められるが華麗にスルー。その人に合う色ってなんやねん!たしか嫁さんがオレンジピンク的なやつが…とか言ってんのを思い出して…パーソナルカラー診断とかやってみてこんな色あります?とか聞いてみたら20本くらい似たような色が出てきて。グロスと口紅とその間っぽいのとか本当種類あるんじゃー!そして高い!


結局嫁さんの肌の色に近しい人を探して、真摯に相談乗ってくれて、納得したのでそこで買いました。


女性って大変ね!


まぁ嫁さんに使ってもらったらいい感じに可愛かったし、本人が喜んでくれたんでよかったです。


ちゃんちゃん。

彼女はなぜ「それ」を選ぶのか?: 世界で売れる秘密

彼女はなぜ「それ」を選ぶのか?: 世界で売れる秘密