読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

convivialのある生活

楽しく生きることについて感じたことを心理学や人間関係の視点から書い綴ってます。

嫁さんのスーパーバイザーでいることは時に辛い

体験談 考え方 人間関係

--シェアする--

嫁さんの弱いところはよく知っているし、弱くなる状況に置かれると気性が荒くなるのもよく知っている。

そんなときこそ、僕の出番なわけで結構ひどいことを面と向かっていわれる役という場面。
 
ただ、悩んでいることが僕からしたらとても些細なことが多々あって、切れられるということが多い。
結構これって辛くてねー…( ^ω^ )

まぁ夫婦だからなんでも言えるようになるのはいいんだけど、心が穏やかでないときに言われる言葉はうまく投げかえせないんだよなぁ。
こっちもイライラしてきてしまうわけで…そんなときに色々言っても聞かないので放置したりするんですが笑

平常運転のときの悩みは結構真面目に嫁さんの考えていることを聞いて、整理してみたりしてるんだけどね。
こういうときは第三者からみた方がいいから。

嫁さんの夢が叶えばいいと思ってるから応援するんだけど、叶うまでの過程で応援する気持ちが折れそうになるときがある。

それでも応援するんだけどね!