読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

convivialのある生活

楽しく生きることについて感じたことを心理学や人間関係の視点から書い綴ってます。

我が子が可愛すぎて泣ける

人間関係 体験談 夫婦関係 子育て 哲学 考え方

--シェアする--

f:id:ringboy:20170218005528j:image

ありがとう。生まれてきてくれて。

君の寝顔が僕の幸せ。

君の声が愛おしい。

夢を見て。

目が覚めて。

それを繰り返して君は大人になっていく。

短い時間だけど、少しだけ見守らせて。

君が君らしく。

君であるため。

僕ができることをするよ。

だから君は君の赴くままに、

踏みだしてくれ。

 

 

久しぶりにポエマー。

 

ただ一言いわせて欲しい。

坂本サトルの「一日の終わりに」がめちゃいいんよ。

「天使達の歌」もええけど、今は特にこの曲をリスペクトしたい。

走る人

走る人