読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

convivialのある生活

楽しく生きることについて感じたことを心理学や人間関係の視点から書い綴ってます。

マタニティーブルーに付きあって行くにはどうしたら?

体験談 人間関係 哲学 夫婦関係

--シェアする--

Maternity-23

今、5ヶ月目に入った妊婦の旦那です。ここ数ヶ月、嬉しさ・驚きと苦労と怒りと・・・感情がよく動いております。

今回は怒りの話。

 

これは誰しもが通る感情なのか、僕の状況だからそうなのかは正直わからないです。

 

嫁さんの身体の変化は見て取れますが、それがどれだけ大変なものか、認識できていないです。

ただ、普段から感情的な嫁さんが、より感情的になってきていて、それに自分がついていけていないことは感じております。

 

正直、「妊婦なんだから! 誰の子を育てていると思ってんの?」と言われると、なにも言い返せず、それ以上は言葉を飲み込むしかありません。

「他の旦那さんが羨ましいわ」とか「年々頑固になっていっている、理屈っぽい、誰に似たんだか」※とか感情を逆撫でするような言葉もあり、怒りをかみ殺しております。

※結婚するにあたり僕の両親といざこざがあり、特に嫁さんと父親の関係がだめ。その父親が頑固で理屈っぽい。僕は人から親父に似ていると言われるのが一番嫌。

 

諸先輩がたはどうやって、この激情に対応していたのだろうか。

整理:嫁さんの感情とかそういうのが理解できないかもれしれない、その理由=普段からの不満。

嫁さんは自営業で、妊娠してから仕事が出来なくなることにストレスを感じている。

これに関して言うと具体的な解決策なんてなくて、本人がその仕事を選んでやっているんだからバイオリズムを受けいれて気持ちの整理とかしていかないと無理。っていうのを僕から言っても聞き入れてはもらえない。「この仕事のことも知らないのに口出さないで」というスタンス。

 

妊娠する前から平日に仕事があるときはご飯は作らない。溜まっている洗い物はやらない。というか気が向いたときにやる。

買い物と洗濯はたまにする。

起きるのは僕よりも後で、朝ご飯ももちろん作らんし、ゴミ出しはここ1年くらいやっていない。(少なくとも僕の記憶では)

 

ここまで書いてきて思ったけど、基本的に家にいるのに家事しないことに対してイライラを感じているんだと思う。自営業がどのくらい稼げているかも開示されていないことにもイライラしている。自分はサラリーマンのため明細ごと全納していて、小遣い制。

嫁さんとは入れている金額は倍以上の開きがあるのに、小遣いはほぼ一緒。入れる割合ともらう割合がおかしい。(ってか嫁さんは一定額以上稼いだとしてもそれ以上入れなくていいシステムなので、頑張れば頑張るほど小遣いは増える)

僕も自営業なら同じような時間を家で過ごせるわけだけど、見えないことに対して対価を求められていることに不安と不満、そして怒りを持っているんだな。

課題:どこまで要求していいものなのか

とはいえ、お腹の中で子どもを育てているという大変さは想像の範囲から出ないけど、すごく頑張ってくれていることで、感謝しています。

だけど、「妊婦だから」ということでやらないことを許可していると、妊娠前からそもそも家事そんなにやっていないのに、今後も家事をやらなくなるんじゃないかと危惧しているので、そこは求めていきたい。

僕のスタンスとして、ふたりで協力してやれることをやろうです。ただ、最近はやれることもやらない、やりたいことしかやらないスタンスになってきてしまっている気がするのでうまく伝えたい。

 

嫁さんの友達の旦那さんたちは、どんだけ度量があるんだろうか・・・。

 

 

 

マジで暴れて窓ガラス割りそうだった。割れなくてよかったわぁああ。

負の感情が高まりすぎて荒ぶるときに暴力と物ぶん投げるのだけはマジでやめてほしい。。。