読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

convivialのある生活

楽しく生きることについて感じたことを心理学や人間関係の視点から書い綴ってます。

自認と他認でギャップ?ジョハリの窓?

心理学 考え方 人間関係 雑記 体験談

--シェアする--

http://www.flickr.com/photos/53662163@N06/13308697783

photo by Georgie Pauwels

少し前にいつもおちゃらけてる飲み会で、真面目な話をして、さらに一人に怒っていたらしい。(記憶にない笑)

怒られた人には謝ったけど、その人は色々納得したとのことでよかった。

後でその場にいた他の人からおこってたねー他人には怒らない人だと思ってたって。

普段、確かにヘラヘラしてることが多いし、その方がよいと思ってるけど怒る時もあるよね。

他人からの自分がよい人認定感がすごく違和感があったのでこのエントリー笑

ジョハリの窓でいうところの盲点の窓だなぁーなんて思ったりして。

自分はジョハリの窓には幾つかの階層があるんでないかなぁと思っている。ってか調べてないけど誰かぎ論文書いてるだろうなぁ笑

身内の階層と、身内じゃない階層。

今回の場合は身内じゃない階層ですな。

身内だと怒る人ってのが認識されてるからなぁ。

できればそういう階層を作らないようにしていきたいなぁと思っているので以後気をつけよう。大したことは隠さんほうがよいと思うので。


昔、ジョハリの窓のことを知ったとき、ジョハリが人の名前じゃないということにびっくりしたことをついでに思い出した( ^ω^ )